FC2ブログ

シエンタでキャンピングカー その3

シエンタをなんちゃってキャンピングカーにしよう作戦のその3です。

前回、1万円以下でシエンタをキャンピングカーにしてしまおうという話でしたが、今回はもうちょっとお金をかけて5万円以下でシエンタをキャンピングカーにしてしまおう作戦です。

今回はカーテンを取り付けて、エアーマットをつけてしまおうという作戦です。

百聞は一見にしかず、こんな感じです。
DSCN2134.jpg

カーテンは純正カーテン 25,000円 純正でなければ18,000円くらい
エアーマットはアドベンチャークイックベット 7,000円
電池式のエアーポンプが2,000円。
しめて34,000円です。

大人二人なら余裕で眠れます。

ここまで来ると下手にテント張るより楽ですし、キャンプ場でないところでもカーテンで遮光してぐっすり眠れます。天体観測に登山にキャンプにかなり使い勝手の良い組み合わせです。


hinode-syoukai_08619-017-sienta.jpg
【純正部品】トヨタ シエンタ室内カーテン(プリーツタイプ)

himaraya_0000000764622.jpg
コールマン Coleman アウトドア 大型マット アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド
↑今はバージョンが上がりこちらが売られています。大きさはほぼ同じです。

spopia_s-40coleman-2000021937.jpg
コールマン Coleman アウトドア キャンプ 用品 4Dクイックポンプ




スポンサーサイト

シエンタでキャンピングカー その2

シエンタをなんちゃってキャンピングカーにしよう作戦のその2です。

今回は1万円以下で車中泊できるようにします。

シエンタはセカンド座席とサード座席を収納すると175cm×140cmの空間ができます。ちょっとしたダブルベッド並みの空間が確保できます。そのため、二人あるいは小さな子供と3人くらいなら泊まれる空間が確保できます。

ただ、問題は座席が180度フラットにするには工夫が必要です。

今回はその方法を紹介します。

DSCN2048.jpg

まず、サードシートを床下に収納します。そのあと、セカンドシートを一番前までずらして、背もたれを最大限倒します。この時ヘッドレストは取り外したほうが良いです。

そうすると運転席や助手席とセカンドシートの間に10cm位の段差ができます。これを長座布団で埋めてしまいます。写真では1つですが2つあるとより快適です。

次にサード座席のあったところをかさ上げします。ここは20cm位の段差があるのでここを埋めていきます。

DSCN2044.jpg

ホームセンターで85cmのすのこを買ってかさ上げします。足の部分は金属の四角い枠を使っていますが、発砲スチロールのブロック4つで代用可能です。

これでフラットになります。

この上に毛布を乗せれば完成。

占めて1万円以下でできます。金属枠でなくて発泡スチロールのブロックなら6千円程度で完成です。

全体を見ると以下になります。

DSCN2045.jpg

足元が若干低いと感じるようであれば長座布団をもう一枚重ねればOKです。

サード座席のすのこの部分は普段使いでもそのままにできるので、車中泊仕様に変えるのに10分もあればできてしまいます。

下手にテント張るより短時間で済むため、めんどくさいときはもっぱらこの車中泊仕様でキャンプ場で星を撮ってます。



え? ちょっとごつごつしてるし、外から覗かれるのは嫌?

しょうがないですね。もうちょっとお金をかけてキャンピング仕様に変えましょうか。

次回は5万円以下でシエンタをなんちゃってキャンピングカーに改造しようです。

シエンタでキャンピングカー その1

DSCN1986.jpg

1万円以下でシエンタをなんちゃってキャンピングカーに改造できる

天体写真を撮るのは当然夜です。真夜中まで撮影するとどんどん眠くなります。そして、明け方近くで眠い中帰るとなると危険な運転となります。

そのため、仮眠したほうが良いのですが、寝るなら平べったくしてまっすぐ足腰を伸ばしたいものです。しかし、車の中で寝る場合、なかなかまっすぐ伸ばせません。

そのため、星屋さんはキャンピングカーがほしくなります。

ところが、

家族受けがよくないんですよね。高いし、小回り利かないし、普段使いできないし。

そこでお勧めなのはトヨタのシエンタをなんちゃってキャンピングカー仕様に変えてしまうことです。シエンタはコンパクトカーながらそこそこ広くて、荷物もいっぱい乗ります。燃費もまあまあ良くて、遠征に行くにはコストパフォーマンスが良いです。

このシエンタですがなんちゃってキャンピングカーに1万円以下で改造可能です。なんちゃってながらふたりまでなら寝ることが可能です。

軽キャンパーと同じ200万円くらいで買え、狭い道でも入っていけて、パワーがあってぐいぐい登れます。なかなかできる子です。

このカテゴリーではどうやって改造するか、そしてどんな魅力があるか説明していきます。
プロフィール

まーしゃ

Author:まーしゃ
天体写真って難しいとお考えでしょうか。実は簡単に入れます。だけど奥が深いんです。どんどんはまっていきます。そんな中、間違ってばかりの試行錯誤でお気楽極楽天体写真とその撮り方を紹介していきたいと思います。
そして、親ブログのトリックエンジェルはトリックエンジェルの隠れ家に移行しました。よろしくお願いいたします。

検索フォーム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者
最新トラックバック
アクセスランキング
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR