FC2ブログ

M36M38(ぎょしゃ座の散開星団) メシエ天体制覇を目指して ノータッチガイド

M36M38トリミング-650

今回ご紹介するのはぎょしゃ座のM36とM38です。左上がM38、右下がM36です。

今回は2012年12月1日で7年前に撮っています。場所は秩父のある山の山頂にある公園の駐車場。星と夜景がきれいなところとして有名で、今私のホームグラウンドになっているところです。その初回がこの写真です。

当時はSQMの値が22.99とほぼ23に近く暗く良く星が見えるところでした。今となっては郊外が広がり21台を出すのも少なくなってしまった場所です。当時は駐車場から降りると思わず声を上げるひとで一杯でした。

LEDライトのせいでしょうか。光害フィルターもあまりきかなくなり、また、多くの人が冷却CCDに移り、自宅で撮る人が増え、こうやって移動して撮る人はめっきり減った気がします。時代の流れでしょうか。

Canon KissX4 ISO1600、130mm、F値5.6 露出2分×5枚のコンポジットです。今回は試し撮りの意味もあり130mmでの撮影です。
赤道儀はまだGP2を使っていた頃です。

入門したての初期の作品で、250mmのズームレンズで寒さと震えながら撮ってました。
今も同じ場所で1000mmの大望遠鏡をぶん回しながら銀河を追いかけています。

私にとって懐かしい写真です。





<M35 ふたご座の散開星団   M37 ぎょしゃ座の散開星団>
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

自宅で撮影する様になった者の一人です^ ^;
本当は星空の下で、と思うのですが、楽を味わってしまうと。。っ感じです^ ^;
私の家の周りにもLED街灯が増えてきました。すぐ近くの街灯までLEDになったらどうしよう、と心配です。

No title

やまぎりさん、こんにちは^^

自宅で撮るというのは時代の流れですよね^^ 楽ですし、平日でも撮れますし。移動のお金もかかりませんし。我が家だと空が見える場所がほとんどないので難しいです。庭撮りは憧れますね。
この頃は撮影場所がどんどん遠くなり、面倒になっています。
ちなみに我が家の周りはみな明るいLEDの街灯なので星も見えにくくなってきてしまいました><
プロフィール

まーしゃ

Author:まーしゃ
天体写真って難しいとお考えでしょうか。実は簡単に入れます。だけど奥が深いんです。どんどんはまっていきます。そんな中、間違ってばかりの試行錯誤でお気楽極楽天体写真とその撮り方を紹介していきたいと思います。
そして、親ブログのトリックエンジェルはトリックエンジェルの隠れ家に移行しました。よろしくお願いいたします。

検索フォーム
フリーエリア
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR