FC2ブログ

M37(ぎょしゃ座の散開星団) メシエ天体制覇を目指して ノータッチガイド

M37-650.jpg

今回ご紹介するのはぎょしゃ座の散開星団M37です。
視直径25’ 等級6.2と大きく明るい星団です。初心者向きの星団です。

秋から冬の代表的な星団です。撮影は2013年11月8日撮影。

シグマAPO135-400mmで400mmで撮っています。
これをISO1600、F値5.6、90秒×10枚のコンポジットで撮りました。ノータッチガイドです。
ちなみに空の暗さはSQMで22.88。きれいに撮れる23までは行きませんでした。気温は7度です。

シグマAPOは天体望遠鏡でなく望遠レンズです。望遠レンズで撮るとどうしても像が甘くなります。星雲などを撮るには向いていますが、散開星団をとると、反射望遠鏡と比べると今一つです。とはいってもこの400mmという短焦点の反射望遠鏡で手ごろなものはなく、望遠レンズや屈折望遠鏡に頼らざるを得ません。
撮るのは簡単でもきれいに撮るのは難しい星団です。





<M36M38 ぎょしゃ座の散開星団 M39 はくちょう座の散開星団>
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
ぎょしゃ座には同じような散開星団が3つありますけど、いつもその3つを同じ画面に入れて撮影してしまっていますが、単体で撮影すると意外と大きさを感じますね。

No title

たっくんさん、こんにちは。

この3つの星座をバラバラで撮るのは結構大変です。大きさが中途半端なんですよね。でもGINJI150だと結構ちょうどよくめちゃきれいに撮れるかも。試し撮りにぜひぜひ。

プロフィール

まーしゃ

Author:まーしゃ
天体写真って難しいとお考えでしょうか。実は簡単に入れます。だけど奥が深いんです。どんどんはまっていきます。そんな中、間違ってばかりの試行錯誤でお気楽極楽天体写真とその撮り方を紹介していきたいと思います。
そして、親ブログのトリックエンジェルはトリックエンジェルの隠れ家に移行しました。よろしくお願いいたします。

検索フォーム
フリーエリア
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

訪問者
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR